九州大学ICPCチャレンジクラブ

▼九州大学 ICPC チャレンジクラブは ICPC をはじめとした各種プログラミングコンテストに取り組む大学公認サークルです。▼連絡先:icpccc@gmail.com

九州大学 ICPC チャレンジ部とは

九州大学 ICPC チャレンジ部は プログラミングコンテスト に取り組んでいる大学公認サークルです。この記事では弊サークルについて簡単に紹介していきたいと思います。

ICPC とは

部名にもなっている ICPC (国際大学対抗プログラミングコンテスト) は、同じ大学の 3 人でチームを組み、制限時間内にできるだけ多くの問題を解くプログラムを作成することを競うコンテストです。

弊サークルは 2005 年から 14 年連続で国内予選を突破し、九州大学代表チームとしてアジア地区予選に参加しています。

活動について

毎週 1 〜 2 回センターゾーンやウエスト 2 号館などで活動しています。
普段の活動では、AtCoder というプログラミングコンテストサイトの問題を解いて解説したり、ICPC に向けて部内でチームを組んで練習したり、プログラミングコンテストチャレンジブックという本を部員に貸し出して一緒に読んだりしています。

また、九州大学プログラミングコンテストを 2014 年と 2018 年に開催しました。コンテストの問題作成や運営は全て部員で行なっています。

補足

毎年 4 月頃から新入部員を対象としたプログラミング講習会を開催しています。プログラミング初心者も大歓迎です!

弊サークルでは新入生だけでなく、学部 2 年生以上の部員も常に募集しています。*1 大学のプログラミングやアルゴリズムの講義などで興味を持ったという方や、AtCoder などのオンラインのコンテストに参加したことがあるという方はぜひ一度活動にお越しください!

連絡先:icpccc@gmail.com

*1:ICPC には修士 1 年 (早生まれの場合は修士 2 年) まで出場することができます。