読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州大学ICPCチャレンジクラブ

九州大学ICPCチャレンジクラブはICPCなどのプログラミングコンテストに取り組む大学公認サークルです。

ICPC新入生講習会 第5回

今回の活動は、配列と文字列の演習でした。

前半は、簡単な演習問題を交えつつ、スライドで説明しました。
後半はいつものようにVirtualContestで過去問をピックアップし演習を行いました。
今回の問題は特に3問目が添字の操作が煩雑で難しかったかもしれません。

今回のポイントは、

配列の添字は0から始まる。
配列の初期化時の注意点。
文字列を扱う諸関数。

です。

来週は多次元配列です。

AtCoder Virtual Contest
f:id:kyushu-u_icpccc:20170523031742p:plain

本日の活動記録(5/19)

今日の活動では、まず前半でAtCoder Virtual Contestで練習コンテストを行い、そのあとにICPC国内予選のチーム決めを行いました。
f:id:kyushu-u_icpccc:20170519013151p:plain

一年生から参加希望の部員が出てくれて、嬉しい限りです。

今年のICPC国内予選の目標は2チーム突破です!

本日の活動記録(5/12)

今日は、2年生以上の部員で集まってAtCoder Virtual Contestをお借りして部内で練習コンテストを行っていました。


f:id:kyushu-u_icpccc:20170512042434p:plain

参加者はなんと8人!
2年生と3年生を新たに1名ずつ迎え、賑やかさを増しています。

各員精進していきたいと思います。手をつけた問題は復習しておきましょう。

来週の活動では、ICPCのチーム決めを行う予定です。

ICPC新入生講習会 第3回

5/8(月)の活動報告となります。

タイトルにあるように、新入生向けのC言語講習会を行いました。

今回の内容は、繰り返し処理(for)です。

練習として一年生の皆さんには、FizzBuzzのコードを書いてもらいました。

Fizz Buzz - Wikipedia

今年からの取り組みとして、講座で説明を終え、練習問題を解いてもらった後AtCoder Virtual Contestで2、3人のグループになって問題を解いてもらっています。

今回の問題セットは、少し難しかったかもしれません。 来週の活動は、今回の問題の解説と繰り返し処理(while)を行う予定です。

次回の参加が初めてでも構いません、多数の方の参加をお待ちしております。

次回の講習会予定は、5/15(月)、2213教室での実施を予定しています。

docs.google.com

新入生の皆さんへ

新入生の皆さんこんにちは、ICPCチャレンジ部です。
ICPCチャレンジ部と名前を聞いても何をしている部活か全くわからないと
思います。そこで、この記事ではICPCチャレンジ部について簡単に説明します。

ICPCとは

部名にもなっているICPCとは、年に1度開催されている大学対抗の国際的な
プログラミングコンテストで、同じ大学で3人一組のチームを作り、
チームでプログラミングの技術と問題解決の能力を競っています。
九州大学チームは12年連続で国内予選を突破し、アジア地区予選に出場しています。

活動内容

ICPCチャレンジ部では週に一度集まってICPCに向けて練習会を行っています。
練習会では個々の能力を高めるための個人戦ICPCに向けてチーム戦を行った
りしています。
また、下級生を対象としたプログラミングやアルゴリズムの講習も行っています。

講習会について

新入生の皆さんはプログラミングに触れるのが初めてだという方がほとんどだと
思いますので、今年もプログラミング講習会を開催します。
講習会の日程については後日お知らせする予定です。

4/24(月)より毎週月曜日にプログラミング講習会を実施しています。これから講習会に参加したいという方は以下のアンケートに回答をお願いします。

【入部希望者用】アンケート

講習会特設サイトはこちらです。事前に各種サイトへの登録等をやっておくとスムーズに講習会に参加できると思います。

https://treeone79.github.io/quicpc2017/

補足

活動日は週に一回で、日程は多くの部員の都合が合うように決めているので、他の部との兼部も可能です。
また、部費は無料となっています。

ICPCチャレンジ部では1回生以外の部員も募集しています。
新入生以外で入部を希望される方も上記のアンケートに回答してください。
※今期の活動は毎週木曜日にウエスト2号館505室で行っています。

連絡先:icpccc@gmail.com

コンテスト結果(ARC070/ABC056)

ARC070、ABC056に参加した部員の結果です。

ARC070(AtCoder Regular Contest 070 - AtCoder Regular Contest 070 | AtCoder)

f:id:kyushu-u_icpccc:20170319145507p:plain

ABC056(AtCoder Beginner Contest 056 - AtCoder Beginner Contest 056 | AtCoder)

f:id:kyushu-u_icpccc:20170319145515p:plain

このように、時間帯が合えば、オンラインコンテストに積極的に参加しています。

新入生の方々もぜひ一緒に競技プログラミングをしましょう。

ICPCチャレンジ部活動記録(3月10日)

今日はみんなで11時からプログラミングの大会に参加しました(SRM710)。

プログラミング初心者だった新2年生も、いい結果を残せました。

プログラミングに興味のある新入生の方は、ぜひICPCチャレンジ部に来てください。

f:id:kyushu-u_icpccc:20170310152309j:plain